情報発信の極意と日常が10倍面白くなる方法

 

 

王騎です。

 

前回のメールでは、

お客さんに喜ばれながら

自動収入を作る方法は、

「情報発信ビジネス」

ですよ、

ということについてお話ししました。

 

特に実績がなくても、

あなた自身の

 

◆今までの人生ストーリー

◆これから目指していきたい大きな理想

 

この2つを発信していくことによって、

ファンを集め、

お金を稼ぐことが可能です。

 

そして、

情報発信ビジネスを

実践していく上で最も重要なのが、

 

「どういった情報を発信するか?」

 

です。

 

発信する情報によって、

集まるお客さんの層も

変わってくるし、

ファンになってくれるかくれないかが

変わってくるし、

稼げる金額も大きく変わってきます。

 

なので今回は、

どんな情報を発信すれば、

お客さんがファンになってくれて、

大きく稼いでいくことができるのか?

 

という話をしていきたいと思います。

 

 

ーーーーーーーーーーーーー

◆情報発信の本質

ーーーーーーーーーーーーー

 

 

まず、

そもそも情報発信とは何なのか?

 

それは、

「発信者がどう言った視点で世界を見ているのか?」

を伝えることです。

 

情報発信を見ている人って、

実は情報自体に興味があるのではなくて、

『発信者がどう言った視点で

世界を見ているのか?』

を知りたくて見ているんですね。

 

例えば、

 

◆ホリエモンが〇〇というニュースをどう解釈しているのか?

◆中田あっちゃんが〇〇という本をどう解釈しているのか?

 

みたいな感じですね。

 

それらと同様、

あなたが情報を発信していく上で

意識すべきなのは、

「 あなたの視点を通した情報」

を発信していくことなんです。

 

例えば、

コロナウイルスに関して発信したのであれば、

あなたの視点を通して

「コロナってどうなの?」

という情報を発信していきます。

 

ちなみに僕がコロナウイルスについて

発信するのであれば

以下の感じになります。

(※あくまで個人的な解釈です)

 

=====ここから=====

僕はコロナウイルス自体に

害はないと思っていて、

むしろコロナによって

起こっている弊害の方が

問題だと思っています。

 

例えば、

 

・相次ぐリストラ

・飲食店の営業時間規制

・学生さんのイベント規制

・授業のリモート化

 

など、たくさんありますが、

これらが日本をどんどん崩壊させている

と思っています。

 

コロナって若い人は

重症化する確率って低いし、

むしろ弊害によって

自ら命を絶ってしまう人の方が

数値的にも多いのが現状です。

 

つまり、

今の悲惨な状況を生み出しているのは、

コロナウイルスそのものではなく、

「国のコロナに対する政策がことごとく失敗している」

これが根本原因だと思っています。

 

「政治家ちゃんとしろよ」

ってことですね。

 

とはいっても仕方がないので、

僕は僕ができることで

日本を明るくしていきたいなと思っています。

 

僕にはビジネスしかないので、

多くの若い方達が

自分の力で稼げるようになって、

幸せな人生を送れるように導く。

 

これしかない。

 

自分がやれることを精一杯やっていこう。

 

=====ここまで=====

 

みたいな感じですね。

 

で、こういった情報自体に

良い悪いはないんですね。

 

なぜなら、

人間は一人一人考え方が違って当然だから。

 

むしろ、僕のコロナに対する解釈は、

反発する人の方が多いと思います。笑

 

でも別にそれでいいんです。

 

僕が思っていることに対して

共感してくれる方に届けばいいな

と言う姿勢でやってるので。

 

興味ない人は見なくてOKってことです。

 

こんな感じで、

材料(ニュース、本やYouTubeで知った情報)を

 ※※氏名に変わります※※さんの視点を通して

加工していくようなイメージですね。

 

そして、

絶対にやめた方がいいのは

情報を情報のまま伝えることです。

 

これ、超つまらないのでやめましょう。笑

 

ググればわかることですから。

 

お客さんは、

あなたが

どういう視点で世界を見ているのか?

を知りたいのです。

 

これが基本的な情報発信の考え方ですね。

 

では、そのような、

面白い情報発信をするには

どうすればいいのか?

 

それについて話していきます。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆面白い情報発信ができるようになるためのコツ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

情報発信で大事なのは、

あなたが

どう言った視点で世界を見ているのか?

 

つまり、

あなたのフィルター(価値観)

が鍵を握っているわけです。

 

なので、

面白い情報発信ができるようになる

コツはたった一つで、

「あなた自身の視点(フィルター)を鍛えていく」

これに尽きます。

 

では、具体的にどうすれば

視点を鍛えることができるのか?

 

それが、

==========

日常を面白くしていく

==========

ということです。

 

結局、

情報発信をするネタというのは、

「日常をどういう視点で見ているか?」

ということなんですよね。

 

何も考えずに平々凡々と生きていたら

何も面白いネタなんて面白くないですし、

 

逆に、

「何か情報発信するネタないかな?」

という感じでアンテナを立てていたら

ネタは無限に見つかります。

 

つまり、

日常をどう生きるかが、

情報発信ビジネスで

成果を出せるか出せないか?

決まってくるというわけです。

 

じゃあ、

どうすれば日常を面白くできるのか?

お客さんが喜んでくれる

面白いネタを見つけることができるのか?

 

今日はある視点を紹介したいと思います。

 

それが、

「全ての物事から学ぶ」

という視点です。

 

実はこれ、

ネタが見つかるだけではなく、

日常が学びで溢れて

めちゃめちゃ面白くなります。

 

例えば、

「上司に怒られた」

という出来事が起こった時、

 

◆何で上司に怒られたのかな?

◆自分に何が足りなかったのか?

◆次怒られないようにするには何を改善すればいいかな?

 

といったように考えることで、

面白いネタが生まれるんですね。

 

仮に怒られた原因が

「ちゃんと業務の報告をしていなかった」

としましょう。

 

これを「恋愛」で置き換えると、

彼女や奥さんに伝えるべきことを

ちゃんと伝えていなくて喧嘩になった、

みたいなことがあると思うんですね。

 

で、このエピソードとつなげて、

 

「やっぱり仕事も男女関係も、

結局ちゃんとコミュニケーションをとる

っていうのが基本だよね。

めちゃめちゃ学びになったわー。

ぜひこの記事を読んでいる方も、

コミュニケーション不足だなと

思っている人と、

積極的に話してみてくださいね!」

 

みたいな気づきを

ネタにすることが

できると思うんですよね。

 

しかも、

そのエピソードは、

その人本人オリジナルのものなので、

誰にも真似できません。

 

それこそ、

自分だけのオリジナルの

情報発信ネタです。

 

「全ての物事から学ぶ」

 

ぜひあなたも、

今日からこれを意識して

日常を過ごしてみてください。

 

日常がめちゃめちゃ面白くなると思いますし、

情報発信スキルも爆発的に上がりますので。

 

 

ーーーーーーーーーーーーー

◆企画案内

ーーーーーーーーーーーーー

 

 

昨日お伝えした、

あなたの人生ストーリーと

目指している大きな理想を魅力的に発信し、

自動収入の仕組みを作っていく

特別企画ですが、

あと2日ほどで公開できそうです。

 

僕がこれまで9年間、

インターネットビジネスに携わってきた

集大成だと思っているので、

かなり気合を入れて作り込んでます。

 

明日には少し企画の詳細についても

お話しできそうなので、

ぜひ楽しみにしていてください!

 

明日は、

「ビジネススキル」と「人生のステージ」

の次元を一気に変える裏技

についてお話しします。

 

オモテでは出回ってない

結構ヤバい方法なので、

ぜひ楽しみにしていてください!

 

それでは、

また明日の20時にメールしますね。

 

 

王騎

 

発行者情報

 

名前:王騎

メール:mail@ouki01.com