人生が飛躍するロジック

 

 

王騎です。

 

前回は、なぜあなたが

経済的自由を目指したいのか?

 

その方向性を定めていこう、

という話をしました。

 

ポイントは、

「誰かと何かを分かち合う」

です。

 

お金を稼ぎたい、

時間的な自由が欲しい、

など、色々と理由があると思いますが、

結局は、誰かと何かをしたい

と言う欲求が根本にあるんですね。

 

それを明確にし、

モチベーションにすれば、

インターネットビジネスで

成果を出すこともできるし、

 

あなたにとって、

本当の意味で幸せな人生を

手に入れることができます。

 

まだ経済的自由を明確にされていない場合は、

ぜひやってみてください。

 

さて、今日は、より具体的な

幸せな人生を手に入れる方法について

の話をしていきます。

 

それが、

「人生が飛躍するロジック」

です。

 

実は、人生が飛躍するのに偶然は無くて、

ロジックがあるんです。

 

つまり、このロジックさえ理解すれば、

あなたも、

意図的に人生を飛躍させることができ、

経済的にも豊かになって、

さらに心の底から満たされた

幸せな人生を手に入れることも可能なのです。

 

これからその方法について

話していきますので、

ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

 

 

ーーーーーーーーーー

◆そもそも「幸せ」とは何か?

ーーーーーーーーーー

 

 

前回のメールでも

お伝えさせていただきましたが、

人間が幸せを感じるのは、

「誰かと何かを分かち合った時」

という話をさせていただきました。

 

ただ、

「いや、俺は俺のやりたいことやりたいし」

「そんな周りの人のことなんて考えられんわ」

と思われた部分もあったと思います。

 

それ、すごくわかるんですね。

 

 なぜなら、

何を隠そう、

昔の僕自身がそうだったからです。

 

僕は元々貧乏で、

最悪な人生から抜け出したい、

自分を満たしたい、

と言った動機から

インターネットビジネスを始めました。

 

その結果、

確かに経済的に困ることはなくなりました。

 

が、幸せにはなれなかったわけですね。

 

ただですよ。

 

当時の僕は

 

・自分が好きなものを好きなだけ買える

・普通の20代が体験できないようなことを体験できる

・好きな時に好きなだけ旅行ができる

 

といったことに、

一瞬とはいえ、幸せを感じていた。

 

これは紛れもない事実です。

 

「結果的に、お金があっても幸せになれない」

ということに気づいた。

 

これが正しい解釈なんですよね。

 

でも、最初から気づいていたら、

僕の人生ってもっと順調に行っていたなあ、

と思うんですね。

 

では、

なぜこう言った現象が起きてしまうのか?

 

実は、人間が幸福を感じるのには、

あるロジックが隠されているんです。

 

そのロジックを理解することによって、

最短距離で

「あなた自身の本当の幸せ」

に近づくことができるんですね。

 

もちろん、ベースは、

「誰と何をするのか?」

というところが根本にあるのですが、

では、それはなぜなのか?

 

それを論理的に説明できるのが、

今回お話しするロジックです。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーー

◆人間が幸福を感じるロジック

ーーーーーーーーーーーーーー

 

 

まず、

人間が幸福を感じるロジックを解説する上で、

ある理論を理解してもらう必要があります。

 

それが、

 

==============

「人生のステージアップ理論」

==============

 

です。

 

実は、人生にはステージがあって、

そのステージによって、

どこに幸福を感じるかが変わってくるのです。

 

ステージは以下の4段階です。

 

============

①生存ステージ

②承認、自己実現ステージ

③成長ステージ

④貢献ステージ

============

 

下に行けば行くほど、

レベルが上がっていきます。

 

それぞれのステージは以下の通りです。

 

◆生存欲求ステージ

・・・「食欲」や「睡眠」など“本能的な欲求”を満たした時に幸せを感じる

 

◆承認、自己実現欲求ステージ

・・・他人から「認めて欲しい!」という、承認欲求を満たし、そのために「自己実現をしていきたい!」そして、自己実現を果たし、他人に認められることに幸せを感じる

 

◆成長欲求ステージ

・・・勉強や実践を重ねて自分自身の成長を実感した時に幸せを感じる

 

◆貢献欲求ステージ

・・・他人の幸せのために行動すること自体に幸せを感じる

 

僕ら人間の幸福というのは、

ざっくりこのような感じで

レベルアップしていくということですね。

 

で、上のステージに行けば行くほど

(貢献ステージに近づけば近づくほど)、

幸福感が長期的になります。

 

短期的ではなく、

人生レベルで長く続く幸せを

手に入れることができるということですね。

 

生存欲求って、簡単に言えば本能です。

 

「お腹すいたからご飯食べたい!」

「眠いから寝たい!」

こういった欲求は速攻で満たすことができます。

 

でも、満たされるのは一瞬ですよね。

 

まぁ、普通にサラリーマンとして

生活していけるような方であれば、

このステージよりは上だと言えます。

 

ただ、実は一番厄介なのが、

「承認、自己実現欲求」

なんです。

 

ここから抜け出せずに

苦しんでいるお金持ちはごまんといます。

(過去の僕もそうで、承認欲求の塊でした…笑)

 

で、「承認、自己実現欲求」

の何がまずいのかと言うと、

生存欲求同様、

満たされるのは一瞬だからです。

 

そして、満たされると、

次は「欠乏感」に変わります。

 

「もっと欲しい!」

となってしまうんですね。

 

で、ここがポイントなのですが、

そのように承認、自己実現欲求は、

一瞬の幸福感なのにも関わらず、

「これがあれば俺の人生のゴールや!!!」

と勘違いしてしまうんですよね。

 

これが非常にやっかいなんです。

 

例えば、

 

・月収1000万円稼ぎたい

・セミリタイアしたい

・いつでも旅行に行けるようになりたい

 

などなど。

 

一般的にはこう言ったことを

「本当の幸せ」

と謳っている人がたくさんいますよね。

 

でも、実はこれら全て、

「承認、自己実現欲求」

から来ているのです。

 

・月収1000万円達成→自分の好きなものを好きなだけ買う→一瞬満たされる→足りなくなって「もっと認めて!」となる→稼ぐ→自慢する→一瞬満たされる→「もっと認めて!」→以後無限ループ

 

・セミリタイア達成→最初は楽しい→段々何のために生きているのか分からなくなる→うつになる

 

つまり、

承認、自己実現欲求だけを追いかけているうちは、

永遠に欲望のラットレースを

繰り広げることになります。

 

こういった状態を、

果たして本当の幸せと言えるのか?

という話ですね。

 

実際に承認欲求を求めて、

そういった目標を達成した先に

何があるのかというと、

 

それは、

「虚無」

しかありません。

 

満たされる→欠乏感を感じる→また満たされたいと思い、欲望を追いかける→認められる→また欠乏感に苛まれる

 

といった感じですね。

 

つまり、

月収1000万円を稼ごうが、

時間的に自由があろうが、

「認められたい!」という

欲求だけを追いかけて行ったら、

いつまで経っても、

本当の意味で幸せな人生は

手に入らないということです。

 

だからこそ、

本当の意味で幸せな人生を手に入れるためには、

お金を稼ぐ理由を

「承認、自己実現欲求」

とつなげないことなのです。

 

では、どうすれば、

「承認、自己実現欲求ステージ」

から抜け出すことができるのか?

 

そのファーストステップとして

まずやるべきなのが、

「社会の洗脳」

から抜け出すことです。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆自分だけを満たす次元から抜け出すファーストステップ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

では、

「承認、自己実現欲求ステージ」にとどまり、

「満たして!満たして!」

のラットレースから抜け出せないのはなぜなのか?

 

それには、

ある「思想」が大きく影響しています。

 

それが「個人主義」です。

 

簡単に言えば、

「自分さえ良ければそれでいい!」

という考え方ですね。

 

アメリカ、ヨーロッパ、中国など、

そう言った国で生まれた思想は

個人主義的な考え方が多いです。

 

で、これの何がまずいのかというと、

「他人ががどうなっても構わない」

という考え方に陥ってしまうところです。

 

昨日のメールで、

本当の幸せとは

「誰かと分かち合った時に初めて感じられるもの」

という話をしましたが、

個人主義的な考え方で生きていると、

それができないのです。

 

自分だけ儲かればいい。

 

自分だけ幸せになれればいい。

 

自分だけ満たせればいい。

 

そういった考え方に陥ってしまいます。

 

もちろん、個人主義にもいいところはあって、

 

例えば、

「自分の人生は自分で切り開いてやる!」

という意識で

ガンガン現実を変えていけるという

メリットもあります。

 

特に日本人は保守的なので、

弱点を補ってくれる要素もありますよね。

 

しかし、少し袖をかけちがうと、

「自己中心的」になってしまい、

誰とも何も分かち合うことができません。

 

そもそも、

ビジネスってお客さんがいないと

成り立ちません。

 

「俺が稼ぐために何としても

商品を買わせてやる!」

みたいな姿勢で接せられたら

その人からは絶対に買わないと思います。

 

つまり、

「個人主義的な生き方」

に偏ってしまうと、

ビジネスもうまく行くことは

ないということですね。

 

そして、

現代のインターネットビジネス業界は、

こう言った個人主義に偏った考え方、

ノウハウで溢れかえっています。

 

例えば、

 

・お客さんを洗脳して商品を購入してもらう方法!

・セミリタイアして人間関係フリーな人生を手に入れよう!

・どんなに時代が変わっても自分一人で生き残る方法!

 

など。

 

果たして、

こう言った生き方をした先に何があるのか?

 

そう、「孤独」だけです。

 

もしかしたら、

結果は出るかもしれない。

 

でも、その先には

誰もいなくて、

虚無感に襲われ、

孤独に苦しむ未来しかありません。

 

そんな人生、どうですか?

 

嫌じゃないですかね。

 

じゃあどうすればいいのか?

 

「周りの人たちの幸せに貢献できる自分になる」

ということです。

 

つまり、

「貢献欲求ステージ」

へフェーズアップしていくことが、

お金を稼ぐことよりも、

あなたが幸せな人生を手に入れる上で

最も大事なことなのです。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーー

◆人生が飛躍するロジック

ーーーーーーーーーーーーーー

 

 

あなたが、

インターネットビジネスで

成果を出していきたいのであれば、

ノウハウを学ぶのと同時に、

「貢献欲求ステージ」

へ人生のステージをアップさせること。

 

これが、

経済的自由と幸せを手に入れる最短の道です。

 

で、実際にフェーズアップしていく上で

最も大事な考え方があります。

 

それは、

「自分自身の成長」

です。

 

あなたの人生は、

あなた自身で変えていくしかありません。

 

つまり、

本当の意味で幸せな人生を手に入れるためには、

「人間的な成長」

も行っていく必要があるわけです。

 

成長なきところに、

本当の幸せはやってこないということですね。

 

じゃあ、どういった方向性で

成長していけばいいのかと言うと、

 

「周りの人たちの幸せに貢献できる自分になる」

 

ということです。

 

自分だけを満たす次元から、

他者の幸せに貢献できる次元へ

フェーズアップする。

 

これが、

あなたがインターネットビジネスで

経済的自由を手に入れると同時に、

心の底から幸せを感じられる人生を手に入れる

最短で最高の方法です。

 

じゃあ、どうやって

「承認、自己実現欲求ステージ」から

「貢献欲求ステージ」

へフェーズアップしていけばいいのか?

 

具体的な方法に関しては、

また次回、お話ししてきますね。

 

今日のところは、

本当の幸せを手に入れるためには、

ビジネス手法を学ぶと同時に、

「周りの人達の幸せに貢献できるよう、人として成長をしていく」

ということを理解していただければと思います。

 

それでは、

また明日の20時にメールしますね!

 

 

王騎

 

 

発行者情報

名前:王騎

メール:mail@ouki01.com