『真の経済的自由』と『幸せな人生』

を目指すメール講座

 

初めまして、王騎です!

 

この度は僕のメールマガジンにご登録いただき、

ありがとうございます。

 

 

このメールマガジンでは、

僕が月収1000万円から

人生のどん底に落ちたことで、

ようやくたどり着いた、

 

「真の経済的自由」を目指すと同時に

「人生の幸福度」を上げていく方法

 

というテーマで

様々な情報をお伝えしていこうと思っています。

 

 

恐らく、

僕に興味を持っていただいたと言うことは、

 

・これからインターネットビジネスを始めたい!

・副収入を得られるようになりたい!

・脱サラして自由な人生を送れるようになりたい!

・もっとビジネスを拡大させていたいきたい!

 

と考えていらっしゃるかと思います。

 

もちろん、

 

具体的にビジネスで

成果を出していく方法についても、

ガッツリお伝えしていく予定ですので、

ぜひ楽しみにしていてください。

 

 

・・・ただ、

 

僕が目指しているのは、

「ただお金を稼いで

経済的に豊かになっていこう!」

というところではありません。

 

もっと先の世界です。

 

 

それが、

 

====================

経済的にも豊かで、人生の幸福度も高い人生

====================

 

です。

 

 

お金は稼げて当然。

その上で、楽しくて、心が満たされて

最高に幸せな人生を目指していく。

 

これが、僕の発信であなたへ

お伝えしていきたいことであり、

僕が目指している世界です。

 

 

なので、まず最初は、

 

「お金を稼ぐのは当たり前」

 

ここをゴールとして、

これから色々な情報を

お伝えしてきたいと思います。

 

 

インターネットビジネスには、

正しい知識と正しい努力をすれば、

誰にでも人生を変えられる可能性

が秘められています。

(もちろん魔法ではなく、

れっきとしたビジネスなので、

簡単に稼げるわけではありません笑)

 

 

あなたにも、

まずは、

「お金は稼げて当たり前」

という次元へ飛んでいただき、

 

身も心も満たされた

最高に楽しくて幸せな人生を送れるような、

次のステージへ進むための

土台を作っていただきたいと思います!

 

 

・・・さて

 

ここからは、そんな僕の自己紹介を

ストーリー形式でお伝えしていきます。

 

このストーリーを読むことで、

どうすれば経済的自由を手に入れながら、

同時に幸せな人生を送ることができるのか?

 

理解できると思います。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆ 10歳の少年に向けられた残酷な現実

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

僕は今でこそ経済的、時間的なしがらみから

解放された生活を送っていますが、

元々はかなり貧乏で辛い生活を送っていました。

 

それは、

僕が小学生の頃に起こった、

ある事件がきっかけでした。

 

 

それまでの僕は一般的な基準で言うと、

かなり裕福な家庭で育ちました。

 

僕の父は当時、

大企業に勤めるエリートだったからです。

 

年収も1000万円を超えていたので、

お金に困るようなことはありませんでした。

 

好きな時におもちゃやゲームも買ってもらっていたし、

好きなこともさせてもらっていたし、

旅行も毎年何回も連れていってもらえました。

 

両親からすごく大切にされていたし、

今思えばすごく楽しい時期だったなと思います。

 

 

・・・しかし、

 

そんな幸せな生活が一瞬で崩壊する

ある事件が起こりました。

 

 

突然、父が病気で倒れてしまったのです…。

 

 

ある日、友達と校庭で遊んでいる時のことでした。

 

「王騎くん、至急職員室にきてください」

と校内放送のアナウンスがなりました。

 

「ん?何なんだろう?」と思い、

職員室にいきました。

 

すると、担任の先生から衝撃の言葉が。

 

 

「お父さんが倒れたそうだ。

急いで先生と病院に行くぞ。」

 

 

「・・・」

 

 

僕の頭は真っ白になりました。

 

 

急いで病院に行きましたが、

その時すでに父は右半身が動かない状態で

ベッドに横たわっていました。

 

父は今までのように仕事をすることが

出来なくなってしまったのです…。

 

 

その瞬間から、家庭は一気に貧困層へ。

 

それまで当たり前だと思っていた

おもちゃやゲームも一切買ってもらえなくなり、

「もっと節約しなさい!」

と母から節約を強いられたり、

今までの生活とは真逆の

「貧困生活」を余儀なくされたのです。

 

今思えば、母も僕と僕の姉を守るために

必死だったと思いますが、

それまでの生活とのギャップは

かなりキツかったのを覚えています。

 

 

そして、貧乏である事による弊害も起こります。

 

僕は今まではクラスのお調子者だったのに、

貧乏になってしまったことで自信を一気に喪失し

重すぎる負のオーラを纏う

「スーパー根暗人間」

になってしまったのです…。

 

そのため、クラスではイジメの対象に。

 

「お前、お父さん病気になったんだって?!貧乏貧乏!!!」

 

クラスメイトから

貧乏をいじられるようになりました。

 

当時はまだ10歳ですから、

そんないじりを間に受けてしまい

僕の心はひどく傷つきました。

 

「クソ、何で俺がこんな目に…。」

 

悔しくて何度涙したかわかりません。

 

 

この時からでしょう。

 

僕の中に確固たる

「貧乏コンプレックス」

が形成されてしまったのは。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆ 手取り17万円、労働時間14時間

地獄のサラリーマン生活

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

僕はやがて高校を卒業し、社会人になりました。

 

本当は大学に行きたかったのですが、

授業料を払えるようなお金なんてなかったので、

仕方なく働きに出ました。

 

ただ、

「よっしゃ!たくさん働いてお金持ちになるぞ!」

とワクワクしていたところもありました。

 

そう意気込み、

営業マンとして地元のリフォーム会社に就職しました。

 

 

・・・しかし

 

現実はそう甘くありませんでした。

 

 

1日14時間、必死で働いたにも関わらず

手取りは17万円…。

 

全く仕事ができなかったからです。

 

 

ずっといじめられていたことで

自分に対する自信など1ミリもなく、

人様に何かを売れるような人間ではありませんでした。

 

しかも、

働いていた会社は昭和の香りが漂う、

かなりの体育会系。

 

「残業こそが美学」

とされていたのです。

 

仕事もできない、売り上げも上げられない。

 

そんな僕に対し、怒り心頭の上司から

夜中まで詰められることもありました。

 

この時、

ほぼ毎日終電で帰るような日々を送っていました。

 

 

毎日のランチに300円しか使えないくらいお金がない。

14時間労働によって体もボロボロ。

上司に詰められる毎日でストレスまみれ。

 

まさに、絵に描いたような地獄の日々でした。

 

 

「何で俺はこんな不幸なんだ…」

「もうダメかもしれない…」

 

 

しかし、

そんな絶望の日々を送っていたある日、

僕の運命が一気に変わる出会いが起こりました。

 

 

それが、

インターネットビジネスとの出会いです。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆ 夢にまでみた貧乏からの脱却

月収100万円の不労所得を手に入れる

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

ある日、ネットサーフィンをしていた時のことでした。

 

 

「パソコン1台で億万長者!!!」

 

 

といった記事を見かけたのです。

 

 

「ん?何だこれ?」

 

興味性をガンガン刺激してくるワードに

目をとられた僕は、

その記事を読み込みました。

 

 

・・・すると、

 

 

・月収で800万円以上稼ぐ人間(当時23歳)

・1秒も働かなくて、月収100万円切らない人

・もう仕事をする必要がないので、セミリタイアして海外に移住する人

・大企業へのコンサルで、何千万という報酬をもらってる人

 

 

インターネットビジネスで、

夢のような生活を送っている人が

たくさん存在していることを知ってしまったのです。

 

 

「な、なんじゃこりゃーーーー!!!」

 

衝撃でした。

 

僕が1ヶ月間、毎日14時間も労働をして

やっと稼いだ給料以上のお金を、

たった1日で稼いでいる人もいたからです。

 

 

「これで人生変えられるかもしれない!!!」

 

そう確信した僕は

「何としても貧乏から抜け出すぞ!」

とモチベーションを爆発させ、

猛烈なスピードでインターネットビジネスを開始しました。

 

 

すると、1年後に月収100万円を達成。

 

脱サラも達成し、

地獄のようなサラリーマン生活から

抜け出すことが出来ました。

 

 

「俺はもう自由だ!!!」

 

夢にまでみた、

経済的自由、時間的自由を手に入れたのです。

 

 

それからも、

月収200万、300万・・・MAX月収1800万円まで

順調に収入も伸びていき、

まさに人生を逆転したような気分でした。

 

 

今までの貧乏コンプレックスを

「これでもか!」

と言うほど、埋め合わせるようなこともしました。

 

 

・家賃が数十万円以上する新宿のタワーマンションに引っ越したり

・某イギリス高級車を買ったり

・毎日六本木に行ってシャンパンを開けまくったり

・週4くらいでゴルフ三昧したり

・海外旅行に行きまくったり

・ブランド品を好きなだけ買いまくったり

・女性を口説きまくったり

 

いわゆるお金持ちがやりそうなことを

片っ端からやっていきました。

 

 

僕は人生の最高潮(と思っていた)を味わいました。

 

 

・・・しかし

 

 

それが地獄の始まりということを、

この時は知る由もなかったのです。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆ お金と時間はあるのに

明らかに“何か”がおかしい…

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

それからもビジネスを続け、

やがて月収1000万円前後を

安定的に売り上げられるようになり、

年商1億2000万円を達成しました。

 

 

結婚もして、大切な妻と娘2人にも恵まれている。

 

好きなものもいつでも買えるし、

家族を養っていける資産も

しっかり構築していける。

 

好きな時に好きなだけ

好きなことができる時間もある。

 

はっきり言って、

誰もがうらやむような人生を手に入れることができた。

 

 

・・・しかしこの時、

僕の中で明らかに違和感がありました。

 

 

「心から満たされている感覚」

 

 

を全く感じられないのです…。

 

 

ただ、当時は

満たされていないと言う実感は

それほどありませんでした。

 

なぜなら、

当時の僕の行動を思い起こすと、

明らかに満たされていない自分を

ごまかすような生き方をしていたからです。

 

 

とにかく自分が大金を稼いでいる実感を得たくて、

人生の勝ち組になった実感を得たくて、

 

経営者仲間と六本木の高級バーに通ったり、

新しいブランド品を買いまくったり、

高級料理店に通ったり、

 

自分の中にある違和感、不安、恐怖を

ごまかすかのように、

シャンパンやテキーラなど、

度数の強いお酒を頭がおかしくなるまで

浴びるほど飲んだりしていました。

 

 

お金と時間はあるのに満たされていない。

 

 

そんな自分と向き合うのが

本当に怖かったのだと思います。

 

 

そして、原因不明の

不眠症や寝言にも苦しみ、

何度も病院に通いましたが

完治することはありませんでした。

 

 

目に見える部分は

うまくいっているように思っていましたが、

僕の心はすでに限界を迎えていたのでしょう。

 

 

しかし、ある事件が起こったことで、

そんなダメな自分と強制的に

向き合わされることとなりました。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆ それはある日突然起こった…

“月収1000万円大転落事件”

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

ある日、

今まで信頼していたビジネスパートナーが

一気に僕の元から離れていってしまうという

思ってもみなかったような

事件が起こってしまったのです。

 

それが、

僕が人生のどん底へ叩きつけられる

きっかけとなりました。

 

 

今思えば、

向上心もなく、チャレンジすることもなく、

今のやり方を工夫するわけではなく、

ただ惰性で「売り上げを上げる」という目的だけで

ビジネスをやっていた僕に失望したのでしょう。

 

 

それをきっかけに、

月に1000万円以上あった売り上げが

一時、80%以上も減少してしまったのです。

 

 

この時の僕は

「もう月1000万円を切ることはないだろう」

と、たかをくくっていたので、

毎月かかる経費を全く意識していませんでした。

 

しかし、この時、

毎月かかる経費の金額は

300万円を優に超えていたのです…。

 

 

固定費なので

絶対に払わなくてはいけないお金です。

 

 

売り上げが一気に低下。

 

そして信頼していたパートナーもいない。

 

一気に会社崩壊の危機に立たされてしまったのです…。

 

 

「なんでこんなことになるんだ…」

 

僕は人生のどん底に叩きつけられたような感覚になりました。

 

 

その時、初めて気づいたのです。

 

 

「今までの俺の生き方は間違っていたのかもしれない。」

 

 

そして悟りました。

 

 

お金を稼ぐことはあくまで手段であり、

ビジネスをやっていた本当の目的は、

 

 

「幸せになりたかった…」

 

 

ただそれだけだったと言うことに。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆ 僕の理念と、この発信で伝えたいこと

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

僕は幼少期から社会人になって

インターネットビジネスに出会うまで、

ずっと貧乏コンプレックスに苦しんでいました。

 

そして、約1年、

死ぬ物狂いでインターネットビジネス

に打ち込んだおかげで、

経済的なしがらみから

抜け出すことができました。

 

 

しかし、最終的には闇に落ちてしまたったのです。

 

 

そもそも、僕がビジネスに取り組んでいた理由は何だったのか?

 

 

「幸せになりたかったから」

 

 

それ以上でもそれ以下でもありません。

 

しかし、いつの間にか、

「お金だけを追いかける人生」

になっていってしまったのです。

 

 

お金を稼げば幸せになれる、

売り上げを伸ばしていけば幸せになれる、

そう信じて突き進んでいましたが、

ある日を境に、人生のどん底を味わいました。

 

 

ですが、そのおかげで悟ったこともあります。

 

 

あくまでお金は手段であり、

お金を使ってどう人生をクリエイトしていくか?

 

 

「人生の生き方」

 

 

の方が大事だと言うことに気づいたのです。

 

 

そのことから、言えるのは、

ただお金を稼ぐだけでは、

本当の意味で幸せな人生は手に入らない。

ということです。

 

 

僕のストーリーを通して

なんとなくイメージは

していただけたと思いますが、

 

 

「収入が上がることと、

人生の幸福度が上がることに、

相関関係は無い」

 

 

と言うことなんですね。

 

 

まず、

「ビジネスでお金を稼げるようになりたい!」

って思うのって、

結局は、幸せになりたいからだと思います。

 

あなたも、何かしら目的を持って、

ビジネスに興味を持っていると思いますし、

収入を上げていきたいと考えてると思いますが、

 

結局は、

 

 

「幸せになりたい」

 

 

からであって、

それ以上でもそれ以下でも

ないのではないでしょうか。

 

 

でも、多くの人はお金ばかりを追いかけて、

結果的に不幸になっているのです。

 

 

もちろん、お金も大事ですよ。

 

お金がなかったら生活もできないですし、

大切な人も守れないですし、

成し遂げたいことも成し遂げられないですから。

 

お金はガッツリ稼いだ方がいいです。

 

 

しかし、それ以上に大事なのは

稼いだお金をどう使うか?

稼げるようになってから

どういった生き方をしていくか?

 

もっというと、

 

稼げるようになる前から、

稼げるようになった後にどういう生き方をすれば、

幸せな人生を送ることができるのか?

 

それを学ぶことだと思っています。

 

 

それは最終的な人生のゴール、

「幸せになりたい」

というところから逆算しても、

必ず必要です。

 

 

とはいえ、正直僕もまだその域には達していません。

 

だからこそ、

僕自身も常に壁にぶつかりながらも挑戦し続けて、

ただお金を稼いでウェーイという次元から、

もっと上の世界を目指していく姿

を見せていきたいと思っています。

 

 

だからこそ、あなたに、

まず目指して欲しいのは、

 

 

「さっさと

『お金を稼げば幸せになれる』

という幻想から抜け出そう」

 

 

ということです。

 

 

で、実際に稼いでみると

どうなるのかと言うと、

 

 

「あー、なるほどね。まぁ、こんなもんか。」

ってなるんです。笑

 

 

いい意味で

「ただお金を稼ぐ」

という行動に対して冷めるんですね。

 

多くのお金持ちは、

お金を稼ぐことに冷めてしまうことで、

お金を稼ぐモチベーションがわかなくなっています。

 

そして、生きている意味が分からなくなり、

結果的にうつになったり、

孤独になって苦しんでいるのです。

 

 

ただ、そうなってしまうのは、

「お金を稼げるようになった先の未来」

を知らない、

もしくは見ようとしていないだけなのです。

 

 

なので、まずあなたも、

お金を稼げるスキルを手に入れて、

とっとと、

「ただお金を稼ぐ」

という行為に冷めてください。笑

 

人生が動き出すのはそれからです。

 

その先にもっと面白くて、

心が暖かくなるような、

最高の人生が待っていますので。

 

 

それこそが、僕が目指している

「経済的自由」と「幸せ」を両立した世界

です。

 

 

最後に、

「お金を稼げば幸せになれる」

という幻想から抜け出す

一番簡単な方法を教えます。

 

 

「実際に稼いでみる。」

 

 

これで一発です。

 

 

今後そのために必要な情報を

発信していきますので、

ぜひ楽しみにしていてください!

 

 

それでは、明日より本格的に

「真の経済的自由」と「幸せな人生」

を手に入れるための方法をお伝えしていきます。

 

 

また明日の20時にメールしますね。

 

 

王騎